ライン作業がしんどいあなたへ|1番楽に解決できる裏技を教えます

スポンサーリンク

工場でのライン作業がしんどい、つらい…このページに訪れたあなたはそんな悩みを抱えているのではないでしょうか。

新人の時はライン作業自体になれていないこと、ラインに慣れてからはずっと同じ作業ばかりで退屈…この2種類がライン作業のしんどさに挙げられます。

もし、そのしんどさをグッとに楽にできたら?

そんなテクニックがあったら知っておきたくなりませんか?

僕もホンダ期間工にきた当初はライン作業そのものが初めてで不安でしたが、今回紹介するテクニックを自分なりに実践してみたら、未経験の僕でもライン作業に素早くなれることができました。

当記事では期間工でライン作業を2年以上続けている僕が、ライン作業を大幅に楽にできる裏ワザをご紹介します。

スポンサーリンク

これだけはやっておきたい!ライン作業を楽する裏ワザ

まずは僕がやっている、「これだけは最低限やっておきたい!」というテクニックから紹介していきましょう。

①時々作業帽をとる

ライン作業の辛さを手軽に軽減したいなら、作業の合間に作業帽をとってみましょう

これだけ?と思われがちですが、時々とってみると頭がひんやりして気持ちいいですよ。

気休め程度ですが、これをやるだけでもライン作業の辛さが全然違ってくるはずです。

他にも、タオルで汗を拭いたり、ストレッチしたりして気分転換をするとグッドですね。

②動き過ぎない

ライン作業の疲れを減らすためには、これ大事です。

経験上、あせって雑に大きく動こうとすると、かえって作業が終わるのが遅くなります

僕も日ごろから、

  • 自分の作業で無駄に動き過ぎている箇所はないか?
  • ここをこうしたらもっと作業時間を減らせるんじゃないか?
  • 現場の周りはしっかり整理整頓されているか?

ということを見直すことにしています。

最初のうちは動作が大きくなってしまうのは、もうしょうがないです。

ですが慣れてきたら、作業動作を少なくして効率よく作業することを考えてみましょう。

③水分&塩分補給

もう1つ欠かせないのが水分&塩分補給

これを怠っていると、汗が大量に放出され、体中の塩分が失われた状態のままになり、熱中症の原因にもなります。

実際、熱中症が原因で工場内で倒れる人も毎年出ていますし、水分補給を怠るのはそれだけ危険なのです。

工場現場では塩分補給用に塩飴を準備しているところが多いです。(ホンダでも各部場に塩飴が準備されています)

ちなみに厚労省の調査によれば、熱中症死亡者数の業種別で製造業は第2位とトップクラスに高いです。水分&塩分の補給の重要性がわかりますね。

※参考記事

https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11303000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu-Roudoueiseika/0000195639.pdf

職場における熱中症による死傷者数の推移 – 厚生労働省

④”妄想力”を鍛える

ここまでは体力的な辛さを抑えるテクニックを紹介しました。

今度は精神的な辛さ、いわば作業の退屈さを抑えるコツについて。

これは人それぞれあると思いますが、僕の場合は”妄想力“を日々鍛えてます(笑)

ライン作業は基本的に同じようなことの繰り返しが大半なので、ある程度作業に慣れてくると、作業中でもなんだか無意識になる時間が増えてきます。

なので、ボーっとしてきたなと感じたら、

昼飯はなに食べよう?とか

どんなブログ書こうかな?とか

…いろんな妄想を頭の中で繰り広げています(笑)

作業に慣れていない最初のうちは仕事を覚えることに集中すべきですが、だんだん時間がたって慣れてきたら、作業中に考えごとをスムーズにできる妄想力を鍛えたほうがいいかもしれません。

もちろん、忙しい作業の時は考えごとをする暇もない!ってことはありますね。

このテクニックも使えば、さらにライン作業が楽になる!

ここからは今まで紹介した3つのテクニックに加え、これを加えればさらに作業が楽になる!という技を紹介します。

まさに鬼に金棒というわけです。

①規則正しい生活を送る

規則正しい生活を送ることは仕事をするうえでとても大切です。

期間工は交代制勤務が多いので、寝る時間や生活サイクルはずれてしまいますが、

  • 暴飲暴食をしない
  • 夜更かしをしない
  • 最低でも6時間は寝る

といった基本的なことを守りましょう。

特に大事なのは睡眠時間

人によって最適な睡眠時間は違いますが、僕は最低でも6時間は寝ないと、翌日は1日中不機嫌だったり、仕事のパフォーマンスにも悪影響が出ますね。

適切な睡眠をとれるかどうか。これだけで仕事の出来栄えは全然違ってきますよ。

②周りの人達と適度に話す

自分の周りの人たちに話しかけてみるのも気分転換になるのでオススメです。

ライン作業中は頭の中で考え事をして乗り切る!とはいうものの、常に考え事が浮かぶわけではありません。

世間話しながら作業するとストレス解消にもなるし、作業も捗ります。

ただ話に集中しすぎてミスする可能性もあるし、ましてや相手が忙しそうなときに話しかけるのはアウトですよ!

③体に異常を感じたらすぐ報告

もし自分の体に異常を感じたらすぐに報告しましょう。

これは自分のためでもあるし、上司の立場になって考えれば、下手に体調不良を放置されて事を大きくされたら迷惑ですよね?

そうなる前に、体調不良になったらできるだけ早めに対応してもらいましょう。

まとめ

当記事では、ライン作業の辛さを抑えるテクニックを厳選して紹介しました。

ポイントをまとめると、

①時々作業帽をとって気分転換

②できるだけ作業動作を小さくする

③水分&塩分補給

④頭の中で考えごとをしてみる

⑤規則正しい生活を送る

⑥時々周りの人と世間話でもしてみる

⑦体調が悪くなったらすぐ報告

という感じですね。

その他、ライン作業のしんどさや疲れをもっと減らせるグッズを以下で紹介していますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました