期間工の仕事の疲れを減らせるグッズ5選

スポンサーリンク

期間工になる前って、そわそわしたり不安になることがたくさんあると思います。

未経験の人や、工場勤務自体が初めての人はなおさらです。

でも何の準備もなしに、ただ指をくわえて待っているのはイヤですよね?

そこで当記事では、期間工になる前に揃えておきたいグッズ5選をあなたにご紹介したいと思います。

特に期間工の仕事で役立つグッズを厳選してみました。

今回紹介するグッズを準備していれば、仕事での疲れをグッと減らすことができますよ。

スポンサーリンク

期間工になる前に揃えておきたいグッズ達

①スポーツタオル

期間工の作業はとにかく汗をたくさんかきます。

キツい工程のときは特に汗だくになるので、さっさとスポーツタオルで汗をふかないと不快でたまりません。

あと気温が高い夏場でもよくお世話になりますね。

汗を放っておくと、体が冷えて風邪の原因にもなったりしますから、汗はしっかりふきとっておきましょう。

②インナー

作業服の下に着るインナーは、普通に売っている安いやつじゃなくて、作業服向けの専用のものを準備しましょう。

吸った汗が早く乾き、汗臭さも消臭・抗菌効果でバッチリ抑えてくれます。

さらに着た時にヒンヤリ感があるので、暑さを和らげることができる優れもの。

僕も愛用していますが、これのおかげで未経験から入った僕も楽に作業ができていますよ。

③スポーツドリンク

辛い夏場を乗り切るために最も重要なこと、それは水分補給。

汗が大量に放出されると、体内の塩分が失われて熱中症の原因になります。

実際、熱中症が原因で工場内で倒れる人は毎年出ていますし、水分補給を怠るのはそれだけ危険なのです。

そこで活躍するのがポカリスエット。

熱中症対策のためにも、疲れたときやのどが乾いた…と少しでも感じたらすぐに補給しましょう。

900mlサイズなら容量も十分だし、作業服の尻ポケットにちょうど入るので1番オススメです。

④湿布

ライン作業のなかでも特に痛めがちなのが腰や背中です。

車内に乗り降りしての作業や、重たい部品を何度も持ち運びしたり、バケットのケースを荷降ろしをしたり…

期間工の作業は、腰や背中を痛めることのオンパレードです。

それを和らげることができるなら、やっておかない手はないですよね?

特に未経験の方は体の使い方が慣れていないので、最初のうちは湿布がないと、体の痛みに苦しめられ続ける可能性が非常に高いですよ。

⑤プロテイン

肉体労働の後は、プロテイン(タンパク質)を補給して肉体を回復しないと、翌日に疲れが残ってしまいがちです。

プロテインを補給しているか否かで、翌日の疲れ具合は全然違います。

疲れを翌日に残さない意味でも、プロテイン摂取はぜひオススメしたいです。

ついでに筋トレもすると筋力と体力が鍛えられて、仕事がもっと楽になるかも?

オススメの飲むタイミングですが、仕事終わり後と寝る前の2回に分けて飲みましょう。

最後に

当記事で紹介したグッズは、期間工になった後からでも役立つものばかりです。

快適な期間工ライフを送るための、ひとつの知恵袋的な感じで利用してみてはいかがでしょうか?

他にも、これ使ってみるといいよ!とか何かオススメがあれば教えてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました