寮生活で絶対やってはいけないこと3つ!

スポンサーリンク

ホンダをはじめ、期間工として働く場合には会社側から寮を提供してくれるケースが大半です。

期間工として働く人は、遠方から出稼ぎに来る人も多いのでこれはありがたいですよね。

そんな便利な寮生活の中でも、気を付けたいことがいくつかあります。

当記事ではホンダ期間工の寮生活で絶対やってはいけないことをピックアップして紹介します。

これを守らないと、あなたも知らないうちにトラブルに巻き込まれて退寮…という事態になるかもしれません。

スポンサーリンク

①部屋の扉を開けっ放しにする

1つ目としては、部屋の扉を開けっ放しにしておくことです!

例えば、共用ランドリーに洗濯物を取りについ扉のカギを閉めずに出て行ってしまうと、そのスキに空き巣に入られるといった事例もありました。

(※一部の寮はオートロック式の扉になっているところもあります)

人によってはついつい癖でやってしまいがちだと思いますので十分注意しましょう。

このほかにも、共用ランドリーで使っていた洗濯機を勝手に止められるなどのマナー違反も報告されています。

こんなことがなければいいのですが、防犯上仕方ありません。

自分の身は自分で守ることを肝に銘じましょう。

②部屋の掃除と整理整頓をさぼる

2つ目は部屋の掃除や整理整頓をサボりっぱなしにしていることです。

当たり前ですが、掃除や整理整頓を日ごろからしていないと部屋の中はごみや埃で散らかるばかりで、気分も滅入ってしまいます。

また寮によっては定期的に寮室点検がある場合もあります。

過去にごみのトラブルや、寝たばこの放置でボヤ騒ぎ…といったトラブルがあったためです。

余計なトラブルに発展しないよう、日ごろから掃除や整理整頓を心がけましょう。

③部屋で大きな物音を立てる

これが1番厄介なんですが、寮暮らしにせよ起こりやすいのが隣人トラブル。

寮によっては隣の部屋同士の壁が薄い場合があります。

特にレオパレスだと隣の部屋からいびきや鼻をかむ音が聞こえてくるとか…。

だからこそ部屋で大きな物音を立てるなど、トラブルのもとになることは避けましょう。

うるさくしていると、隣の部屋から壁ドンされたり注意に来たり、最悪の場合退寮…というケースも考えられます。

部屋以外にも共用のランドリーや浴場などでのトラブルにも注意しましょう。

入寮説明時に基本的なルールを説明されますので、しっかり守りましょう。

やっぱり寮暮らしは便利で快適!

でもそれらの注意点にさえ気を付ければ、やっぱり寮暮らしは便利で快適なのは間違いありません。

遠方から出稼ぎにくる場合に心配なのが、自分が住む寮ですよね。

ホンダ期間工の寮は、期間工の中でもトップクラスに快適に暮らせるとの評判です。

ホンダ期間工になってから住む寮は全て”水道光熱費含め無料“!

寮費のみならず水道光熱費まで…すごくないですか、これ?

仮に寮費を月2万円、水道光熱費合計を月8000円と計算しても、年間約34万円節約することができる…つまりガンガン稼いで貯金できる環境が整っているわけですよ。

節約に気を使っていない僕でも、1年目だけで貯金200万円以上の貯金ができちゃいましたからね。

もう1つうれしいことに、寮はすべて個室確定です。

たとえばトヨタやデンソーだと、2~3人で相部屋になるケースもあるようですが、ホンダは寮の場所に限らずすべてワンルームタイプの部屋です。

運次第ですが、寮ではなくレオパレスや分譲マンションタイプの部屋に住める可能性もありますよ。

↓よろしければポチっとお願いします!↓
入社後の生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
このブログをフォローする
スポンサーリンク
ホンダ期間工攻略ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました