ホンダ埼玉の期間工募集停止について|2020年情報

スポンサーリンク

※コロナウイルス影響により2020年現在、ホンダ埼玉の期間工募集が停止されています。

※鈴鹿工場は現在も募集中です!

以下、2019年度の情報ですが参考記事より抜粋します。

自動車の販売が世界的に低迷していることを背景に、マツダとホンダが工場で働く期間従業員の採用を止めていることが分かりました。このうちマツダでは広島県の本社工場と山口県の防府工場の2つで、今月8日から期間従業員の募集を停止しました。

これらの工場では、国内向けのほかアメリカなどへの輸出向けのセダンやSUVなどを生産していますが、世界的な販売の落ち込みを受けて生産体制を見直したとしています。

またホンダも生産計画の見直しに合わせて、コンパクトカーやSUVなどを生産する埼玉製作所の寄居工場で期間従業員の募集を停止しています。

自動車メーカー各社のことし9月までの中間決算では、米中の貿易摩擦や世界経済の減速を背景に業績や販売台数の見通しを引き下げる動きが相次いでいて、雇用の調整にもつながった形です。

自動車業界では、日産自動車も業績の低迷を受けて世界的に期間従業員を含む人員の削減を進めています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191119/amp/k10012183171000.html

このように世界的な自動車販売の需要減を受けて、国内の多くのメーカーで期間工の募集が停止している状況にあります。

では今後も期間工の募集は減っていくばかりなのか?募集再開はいつになるのか?

期間工になろうと考えているあなたにとっては、きっと気がかりなことの1つだと思います。

当記事では期間工募集停止の詳細な原因や募集再開はいつ頃なのか?というテーマについて書いていきます。

スポンサーリンク

ホンダ期間工募集再開はいつ頃?

ホンダでは埼玉製作所のうち寄居工場で期間工募集が一時停止している状況にあります。

国内・海外市場の供給需要数減により、狭山・寄居工場ともに日産数を落として生産しています。

今後の日産数の増減については、販売市場によって左右されるためなんともいえない状況にあるといえます。

つまり、期間工の募集再開は市場の様子で決まるため、募集再開時期については不透明な状況ですね。

期間工募集停止の詳細な原因

期間工募集停止の原因は販売市場の低迷であると書きましたが、ホンダ寄居工場の場合はそれだけにはどどまりません。

2021年度をめどにホンダの完成車工場である狭山工場が閉鎖することが決定しています。

1964年に稼働を開始しましたが、老朽化と生産体制の効率化を目的に閉鎖される運びになりました。詳細は以下の記事をどうぞ。

それに伴い、狭山工場の従業員は期間従業員(期間工)含め、寄居・小川工場へ異動になります。

2021年度の閉鎖までに何度かに分けて従業員の異動が行われ、最終的にすべての従業員の異動を完了させる予定です。

一方、寄居・小川工場の期間工については引き続き契約が更新される形となります。

※経済状態や生産需要、天災によって、契約が更新されない可能性はありますが。

これらの関係上、今後しばらくは寄居工場の新規の期間工募集は停止したまま、あるいは突発で人員不足になった際の補充程度になると予想されます。

鈴鹿工場は引き続き募集中!

鈴鹿工場ではN-BOXの販売好調などもあり、引き続き期間工を通年募集している状況です。

応募方法には、ホンダのホームページから応募するか、アウトソーシング(派遣会社)からエントリーする方法があります。

オススメは期間工.jp(アウトソーシング)からの応募で、こちらの方法であれば入社祝い金をより多くもらえるからです。

期間工はメーカー直接雇用のため、派遣会社による中抜きもありませんので安心して活用できます。

少しでもお得に働き始めたいなら、以下のページから応募をしてみましょう。

今だけ入社祝い金最大10万円をプラスで受け取れますよ!

本田技研工業株式会社 鈴鹿製作所へ応募する

コメント

タイトルとURLをコピーしました