日給や残業代、満了金|支給される手当の全解説

スポンサーリンク

どんな仕事をするうえでも一番気になることといえば、実際にどれだけ稼げるか?ではないでしょうか。

給料や手当は僕たちの生活に直結しますから、仕事を決めるうえで最も大切な要素でしょう。

この記事では、ホンダ期間工で支給される日給や満了金、残業代など手当の全てを解説していきます。

スポンサーリンク

①日給 ホンダ期間工は入社開始から1万超え!

ホンダの各工場(埼玉・鈴鹿・浜松・熊本・栃木工場)で支給される日給は以下の通りです。

勤務期間埼玉・鈴鹿工場浜松工場熊本工場栃木工場
入社~6ヶ月10,300円9,700円9,000円9,700円
6~24ヶ月10,500円9,900円9,200円9,900円
24~36ヶ月10,700円10,100円9,400円10,100円

このように埼玉・鈴鹿工場が最初から日給1万円を超えているのに対し、浜松・熊本・栃木工場では日給は少々劣っています。

手当や満了金については全国共通ですが、ホンダ期間工で働くなら日給の高い埼玉・鈴鹿工場で働くことを個人的にはオススメします。

ここからは埼玉・鈴鹿工場についての話を進めていきますが、

まず入社から6ヶ月までは10,300円、その後24ヶ月までは10,500円、以後3年満了までは10,700円となります。

稼働日20日として計算した場合、入社当初と18ヶ月以後では月額8000円の差があります。

注目したいのが、入社から日給10,300円(≒時給1,288円)と最初から日給1万円を超えている点ですね。

他社の期間工は時給1,200円(日給9,600円)ぐらいのところが多いですから、これはホンダ期間工の大きなアドバンテージです。

短期からでも大きく稼げる働き方、これがホンダ期間工なんです。

②残業代・深夜業手当・交替制手当

ホンダ期間工では1時間当たり1,811円の残業代がしっかり支給されます。

また、部署によって異なりますが、毎日の始業前点検(例えばインパクトドライバーのトルク確認など)を行いチェック表に記入することで3分の残業がつく…など時間外業務以外の非常に細かい部分でも残業代がつきます。

ブラック企業のサビ残などが問題視される中、3分単位で残業代がつくなんて、ホンダ期間工がすぐれた労働環境で働けるという絶好の証ですよね。

ただホンダではライン残業(仕事での残業)が基本的に無く、健康診断や昼礼での残業が中心となるので、一度も残業がない月も珍しくありません。

逆に言えば、残業がないということは勤務時間も短く済むので、プライベートを重視したい、働きやすさを重視したい方にはホンダ期間工はうってつけの働き方だとも言えます。

それと、労働基準法に基づいて深夜業手当と交替制手当もそれぞれしっかり支給されます。

支給額は以下の通りです。

深夜業手当:558円/1時間

交替制手当(1勤務あたり):1勤888円 2勤1,633円 3勤3,015円

3勤は23:30~6:30のいわゆる夜勤帯に属する時間で、基本的には3勤に入ることはありませんが、繫忙期では部署によっては出勤する可能性がでてきます。

③満了金 3年間合計で184万円!

支給される満了金については以下の通りです。

満了期間支給額
3・6ヶ月9万円
9・15ヶ月15万円
18~36ヶ月17万円
合計額184万円

3年間でもらえる満了金の総額は184万円にもなります!

ホンダは入社から日給10,300円(≒時給1,288円)と高いので入社間もないころから稼ぎやすいですが、 9ヶ月満了以上なら無条件で満了金15万円と大幅に支給額がUPします。

短期にしろ長期にしろ、ホンダ期間工は残業・休出なしでもしっかり稼ぐことができるんです。

④食事補助+昼食1食無料で大きく節約可!

ホンダ期間工では食事補助13,000円が無条件で手当として支給されます。

さらに、正規・期間工問わず食堂での昼食が1食無料になります!

これは他社の期間工にはない大きな利点です。

昼食は1食465円なので稼働日20日として計算すると、月に9300円も節約できます。

食費の1か月にしめる割合は大きいですから、節約する効果もとても大きくうれしいメリットですよね。

⑤寮費 水道光熱費含めて全て無料!

遠方から出稼ぎにくる場合に心配なのが寮ですよね。

ご安心ください。

ホンダ期間工になってから住む寮は全て”水道光熱費含め無料“なんです。

寮費のみならず水道光熱費まで…すごくないっすか、これ?

仮に寮費を月2万円、水道光熱費合計を月8000円としても、年間約34万円ほど節約できる…つまりガンガン稼いで貯金できる環境が整っているわけですよ。

⑥入社一時金 最大22万円支給!

ホンダ期間工では入社時に入社一時金最大20万円を受け取ることができます。

全部で3種類あり、

種類支給額条件
生活立ち上げ準備金20,000円入社日から10稼働日連続で出勤
経験者手当10,000~100,000円※後述
特別手当100,000円不明

支給額はこのようになっています。

生活立ち上げ準備金は入社日から10稼働日連続で出勤した方に、入社日から約3週間後に支給されます。

生活必需品などをそろえるのに有効活用しましょう。

経験者手当については、過去にホンダに勤務したことのある方でその時の勤務期間を考慮し、

  • 6ヶ月以上~12か月未満の満了退職者:10,000円
  • 12ヶ月以上~24ヶ月未満の満了退職者 :50,000円
  • 24ヶ月以上~35ヶ月未満の満了退職者:70,000円
  • 36ヶ月満了退職者:100,000円

以上の額が入社翌々月に支給されます。

特別手当のくわしい支給条件は不明ですが、埼玉・鈴鹿工場は常時人を募集している状態、つまり慢性的に人手不足なのでほぼ100%特別手当10万円をもらえるといっていいでしょう。

こちらも入社翌々月に支給されます。

入社一時金の最大は生活立ち上げ準備金+経験者手当(36ヶ月)+特別手当を合わせた22万円です。

未経験からでも、普通に働けば入社一時金12万円が確定でもらえますよ。

日給や手当 総まとめ表

説明が長くなりましたので、ここまで説明した日給や手当を含めたまとめ表を作成しました。

※日給は埼玉工場・鈴鹿工場のものです。その他手当は各工場共通。

-手当種類--支給額-
日給10,300~10,700円
残業手当1,811円/1時間
深夜業手当558円/1時間
交替制手当1勤:888円 2勤:1,633円 3勤:3,015円
(全て1勤務あたり)
食事補助13,000円+昼食1食無料
交通費補助最大50,000円(自宅からの通勤のみ)
寮費無料
寮水道代無料
寮光熱費無料
満了金90,000~170,000円
特別手当100,000円
生活立ち上げ準備金20,000円
経験者手当10,000~100,000円

ホンダ期間工は日給もそうですが、食事補助や寮費、寮の水道光熱費無料というのが大きな魅力であり、たくさん貯金ができる条件が整っています。

プライベートと仕事のバランスを重視したい、そういうあなたには最もオススメできる期間工がホンダなのです。

実際に僕が受け取っている給与明細も公開してますので、よければご覧ください。


もしあなたが、

体力に自信がない

・できれば楽な仕事がいい

・初めて期間工で働く

プライベートの時間を重視したい

何が何でも残業したくない

・半年以内の短期労働でもしっかり稼ぎたい

こうお考えならば、ホンダ期間工へ転職するのが間違いない選択です。

手取り給料最大35万、入社祝い金+満了金は合計200万円以上、残業ほぼ0、食事代1食無料で味も申し分ない、 寮あり(全て個室)しかも家賃水道光熱費タダという絶好の待遇で働くことが可能ですからね。

ホンダ期間工で働き始めるなら、日給の高い埼玉工場か鈴鹿工場へ応募をオススメします。

応募方法には、ホンダのホームページから応募するか、アウトソーシング(派遣会社)からエントリーする方法があります。

オススメは期間工.jp(アウトソーシング)からの応募で、こちらの方法であれば入社祝い金をより多くもらえるからです。

期間工はメーカー直接雇用のため、派遣会社による中抜きもありませんので安心して活用できます。

少しでもお得に働き始めたいなら、以下のページから応募をしてみましょう。

今だけ入社祝い金最大10万円をプラスで受け取れますよ!

本田技研工業(埼玉製作所)へ応募する

本田技研工業株式会社 鈴鹿製作所へ応募する

コメント

  1. かねもと より:

    初めてコメントします。
    ホンダで働き始めてから月どれぐらい貯金できてますか?
    出費とかの内訳も大体でかまいませんので教えていただけるとありがたいです。

    • honda.ttaku より:

      コメントありがとうございます。

      だいたい月15万円以上は安定して貯金できている感じですね。
      月当たりの出費はだいたい月3~4万、帰省など出費が重なる月は10万近くいくこともあります。

      詳しくはこちらの記事に書いたのでよければご覧ください。
      →https://hondakikankou.info/life/chokin/

タイトルとURLをコピーしました