期間工の面接で”無職期間”があると質問されるの?実体験を紹介

スポンサーリンク

どうも現役ホンダ期間工のtakuです(@takukouryaku)。

ホンダ期間工になる前は1年近くニートと書かれてましたが
面接のとき何か聞かれなかったんでしょうか?

自分も半年ほどニートで応募しようか迷ってます。

以上のような質問を受けましたので、回答していきたいと思います。

1度長いブランクを経てからの再就職って、やっぱり不安になりますよね。

当の僕もホンダ期間工になる前は、1年ほどニートだった時期があり、そのブランクを経て再就職しました。

当記事では期間工になる前に無職期間があった場合、面接で質問されるのか?、その場合の答え方等について、僕自身の体験談を交えて解説していきます。

スポンサーリンク

無職期間について聞かれる可能性は十分あり得る

最初に結論ですが、無職期間があった場合、面接で突っ込まれる可能性は十分あり得ます

無職期間の長さによるのかもしれませんが、半年~1年以上ぐらいあった場合は「その期間は何をしていたの?」と質問される可能性が高いと思われます。

僕が面接を受けたのは1年以上前なので記憶が定かではないですが、ニートの時は何してたの?とは聞かれました。

その時はフリーライターの仕事をしていたと答えていたと思います。(一応いくつかサイト運営はしていましたので)

ニート期間中に何をしていたか?については、多少伝え方を工夫した方がいいかもしれません。

例えば実家で引きこもり生活を送っていたならば、”実家で休職して静養していました”みたいな感じで、引きこもりというワードをあからさまに使わない方がいいと思います。

とはいえ、無職期間から期間工になるときは、その期間が不利に働くことは考えにくいです。

無職期間があっても健康状態に問題なければ心配無用!

というのも、おそらく無職期間があってもそんなに重要視されることはないです。

仕事への適性(例えば普段から運動していて体力には自信がある、以前工場に勤めていた等)をアピールできれば問題ないと思われます。

期間工の仕事の場合、何より体力面や健康面を優先的に問われますので。

最後に

当記事では期間工になる前に無職期間があった場合、面接で質問されるのか?、その場合の答え方等について解説しました。

まとめると、期間工になるときは無職期間のことよりも、自分の体力面や健康状態に大きな不安がないか?こちらの方が重要となります。

当ブログではホンダ期間工の面接の回答例と流れについても解説しています。

もしあなたが期間工に興味ある、ホンダ期間工になりたいと考えていればぜひ読んでいただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました