期間工の副業|スキマ時間の本当に正しい使い方3選

スポンサーリンク

期間工に限らず、副業でスキマ時間を有効活用しないことは、副業ではほぼ稼げないよ!といっていいほどの大損です。

時間を有効活用…言うだけなら簡単ですが、

  • 副業したいけど、作業が続かない…
  • 仕事終わりはどうしてもやる気が出ない…
  • つい遊んじゃっていつの間にか時間が…

という風に、副業したくても時間がないと感じる人はとても多いです。

確かに仕事が終わった後はクタクタで何もやる気が出ないですよね。

特に期間工は肉体労働メインですから、じっくり体の疲れを取りたいと思う人も多いでしょう。

ですが、

  • 副業で稼ぎたい!
  • 実際にやっているけど成果が出ない…
  • 副業に興味がある

と考えているなら、スキマ時間の正しい使い方をあなたにもぜひ知っておいて欲しいのです。

スキマ時間を上手く使うことで月収を大きく増やすことも可能になります。

今回は副業をしたい(している)あなたへ、スキマ時間の本当に正しい使い方3選についてご紹介します。

スポンサーリンク

期間工は今すぐ副業すべき理由

まずは期間工が今すぐ副業をすべき理由を説明します。

僕個人の意見ですが、期間工が副業をしない理由はないと思っています。

会社の給料以外の収入源を確保していれば、クビきりを過度に恐れなくて済むし、転職する際のリスクも減ります。

単純に金が入る以外にも、会社の給料以外にも収入源があるという安心感はハンパないです。

いざという時に給料以外の収入源とまとまった額の貯金があれば、大きな出費が必要になってもビクビクしなくていいですよね?

特に期間工や派遣社員といった非正規雇用者は”貯金額&別の収入源確保”は尚更重要です。

最近「終身雇用なんてもう守れない」という発言があった通り、正社員でも雇用が保証されることはもうありません。

ということで、

副業で別の収入源を作っておけば、クビ切りにそんなにビビらずに済むし、貯金もさらにアップ!

どうです?

単純ですが、期間工が副業しない理由なんてないとあなたも感じませんか?

時間を制せば副業を制す

本題へ戻りましょう。

最もメジャーな副業として、「ブログアフィリエイト」というのがあります。

特定のネタを扱ったブログに記事をアップし、記事に貼った広告から収入を得るシステムです。当ブログもこの形式を利用して広告収入を得ています。

(他にも「せどり」「データ入力」「クラウドワークス」などがありますが、ここでは割愛します。)

アフィリエイトで広告収入を得るためには、アクセスを集めるため、まず質の伴ったブログ記事を量産しなければいけません。

データ入力にしたって、PCと向き合う時間は絶対に必要です。

このように副業したいけど時間がない…というのは避けて通れない悩みですよね。

時間を制せるものは副業を制する。

というわけで、副業するための時間を手軽かつ簡単に増やせるテクニックを紹介していきますね。

①副業に必須のスマホ活用法

空いた時間にネタ探し

サラリーマンの場合、家に帰ってから副業をしようと思っても面倒でやってられませんよね。

そんな時は、通勤帰宅時の移動時間や仕事の休憩時間にスマホでネタ探しをしましょう。

例えばヤフーニュースでネタに出来そうなニュースをチェックしたり、あるいは頭の中で思いついたネタのアイディアをスマホにメモしておきます。

こうして集めたネタをブログ記事にしてまとめればいいんです。

短いスキマ時間中に記事を完成させるのは難しいですが、アイディアを書き出しておけば家に帰っていざ記事を書こう!という時に書くネタに困らなくなりますよね?

頭の中にある記憶は時間が経つとどんどん忘れていくので、良いアイディアを思いついたらアウトプットする癖をつけておくと効果的です。

もしスマホで文字を打つのが苦手なら、小さい手書きのメモ帳を用意してアイディアを書き留めるのもいいでしょう。

縦12cm×横8cmくらいのメモ帳ならズボンや胸ポケットにも入り易いのでオススメですよ。

リアルで出た会話はネタにしやすい

ネットニュースだけでなく、仕事の同僚との会話なんかも場合によっては記事ネタになり得ます。

身近な話というのは、自分オリジナルのネタにもつながりやすいですし読者からの共感を得やすいです。

このようにスキマ時間を使えば、会社の長い拘束時間内でも副業を進められるんですよ。

②予定表アプリを使おう

スマホの活用方法はこれだけじゃありません。

もっとオススメしたいスキマ時間の使い方が、予定表アプリの活用です。

いざ副業をやろうと思っても作業が続かない人は本当に多く、最初は結果が出づらいことも相まって1~2か月程度で辞めてしまうケースが目立ちます。

そこで効果的なのが、スマホの予定表アプリの活用。

移動時間や休憩時間を利用して、予めアプリにブログを更新する時間帯を記録しておきます。

作業する時間帯もしっかり記録しよう

ここで注意したいのは、作業する時間帯も事前にしっかり記録しておくこと。

例えば家に帰ってからブログ1記事を更新する場合、食後の21:00~22:00に「ブログ更新1記事」といった具合にセットしておきましょう。

なぜ時間帯も記録した方がいいのか?

事前に予定とその時間帯を組んでおくと、人間の習性として「予定に取り組まなければならない」という意識が働きます。

時間と予定を組んでおけば、その通り作業するように人間は出来ているんですよね。

予定をクリアした”ごほうび”を考えておく

加えて、予定をクリアした「報酬」も併せて設定するとより強力です。要するに”ごほうび”ってやつですね。

自分で設定した報酬なら、それは自分がやりたい・望んでいることのはずなので一生懸命達成しようとモチベーションが上がりますよね?

僕の実践例を紹介すると、21:00~23:00の間にブログを2記事更新することを予定に立てていました。

普通に考えると1時間1記事のペースで作業したくなりますが、ここで1記事40分で書くことができれば2記事分で計40分余ります

その分を僕の趣味であるゲームや動画鑑賞にあてる、これを「報酬」として設定しました。

すると最初は面倒だと思ってたブログ更新も徐々に前向きにできるようになり、作業時間の短縮に繋げることができました。

副業の作業が辛くても、作業を終わらせさえすれば好きなことができる!

こういう仕掛けを用意
すれば、作業のモチベーション維持にも繋がると思います。

③副業は何より「継続」が力

※ここからが最も重要です

スマホや予定表の活用で一時的に作業のモチベーションが上がっても、それを維持できないと意味がないし副業で結果を出すことはできません。

副業で成果を出したいならば必要不可欠なのが、「毎日の作業の習慣化」です。

作業の習慣化とは、特に意識しなくても気づいたら作業を始めている、という状態まで自分を持っていくこと。いわば無意識に作業を始めている状態を作ることです。

人間の行動の9割以上は無意識に行われるとされています。

例えば朝起きて顔を洗って、朝食を食べて、歯を磨いて…という一連の動作はいちいち意識する人はいないでしょう。

これらの動作は既に習慣化されて無意識のうちに行われているからです。

であればですよ?

副業を習慣化できれば、無意識のうち副業に没頭している状態を作り出すことが可能だと思いませんか?

実際その通りで、基本的にはどんな作業でも習慣化することは可能と考えてください。

ちなみに習慣化の目安としては、1か月間毎日作業し続けることで習慣化が可能とされています。

(※ダイエットや筋トレなど身体に関するものは3ヶ月間必要)

習慣化する際に最も意識したいのは、やはり毎日作業をすること。

ブログアフィリエイトを例に挙げるなら、出来る限り毎日ブログ更新は心がけたいところですね。

習慣化の天敵「不意の予定」はどう対処すべきか?

ここで大きな問題が一つ。

不意の予定をどうするか?です。

例えば突発の飲み会や体調不良で作業できない可能性ってあるじゃないですか。

そんな時でも落ち込む必要はありません。答えは簡単。

副業に毎日少しでも触れていればいいんですよ。

そこで効いてくるのが、先ほど説明したスマホの活用なんですね。

スマホでネタを調べたりメモすることだって、ブログ更新に繋がると考えれば立派な作業だと思いませんか?

そうやって毎日自然と触れる機会を増やし、毎日副業に取り組むことを脳に覚えさせるんです。

ブログ更新できなかった…と気落ちせず、昨日できなかったけど明日はやろう!くらいのスタンスでOKです。

カレンダーを使った習慣化方法

習慣化に関しても有効なスキマ時間の活用法があります。

それは家のカレンダーを使ったもので、カレンダーとペンの2つがあれば簡単にできます。

方法は簡単で、習慣化したい作業に取り組めた日は〇をつける、これを1か月間続けていくだけです。

〇の形は花丸とかにしてみると、自分が褒められた気がして良いかもしれません。

毎日続けるといっても、これなら10秒もかかりませんよね?

一度作業を習慣化できれば、後は何の苦もなく取り組みはじめることができます。

副業アフィリエイトが続かず1~2か月で辞めてしまう最大の原因は、実は作業の習慣化ができていないことです。

逆にこの壁さえ突破できれば、副業で結果を出せるのも時間の問題なんですよ。

上司への不満を愚痴る前に、作業の習慣化をしっかりやっておきましょう。

最後に

今回は副業の効率を上げるスキマ時間の使い方についてご紹介しました。

鍵となるのは…

スマホのフル活用

・予定表アプリ

・最も大切なのは作業の習慣化

この3つです。

期間工や正社員、派遣社員、OL、主婦…人によってライフスタイルは様々ですが、通勤時や休憩、家にいるとき等のスキマ時間の活用は誰にでも始められます。

限られた時間を有効に使って副業にチャレンジしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました