期間工になっても貯金できない&散財しちゃう人の特徴5選

スポンサーリンク

期間工といえば、お手軽に貯金ができる仕事で有名ですよね。

にもかかわらず貯金できない、どうしても浪費しちゃう…という悩みを抱える人ってホントに多いです。

僕の周りにも、貯金が全然貯まらない、ギャンブルでついパーッと使っちゃうみたいな人がたくさん。

当記事では、期間工になっても貯金できない&散財しちゃう人の特徴をご紹介します。

もしかすると、この記事を訪れたあなたにも心当たりがあるかもしれません。

この記事で貯金できない原因を知っておけばその対策が打てます…あなたも必ず貯金ができるようになりますよ

スポンサーリンク

期間工になっても貯金できない&散財しちゃう人の特徴

①コンビニを日常的に使っている

コンビニの商品はスーパーと違って定価で販売されており、スーパーで買うよりも値段が高い傾向です。

しかも都会・田舎に関係なくいろんな場所にあって通いやすく、スイーツやお菓子をつい大量に買ってしまいがちです。

年中ずっとコンビニを使っていると年間10万円は余裕で使ってしてしまいますね。

期間工に限らずですが、節約生活の大敵というべき存在です。

緊急時以外の利用は控えてなるべくスーパーを使いたいところです。

お菓子とかならスーパーの方が種類が豊富ですしね。

②ギャンブル&ソシャゲにハマっている

期間工は競馬やパチンコ好きが数多くいますが、これも散財のもとなのでギャンブルは辞めたほうが無難です。

ソシャゲ好きも多いですね。

僕自身もソシャゲをプレイしていますが、無課金でプレイしていて課金したことは一度もありません。

ギャンブルにしろソシャゲにしろ、ストレス発散目的であれば趣味として全然ありだと僕は思いますが中毒になるのは絶対NGですね。

例えば期間工の中にはギャンブルをしつこく誘ってくる人がいますが、絶対に断りましょう。

ギャンブルで数十万単位での借金トラブルを抱えた人を実際に見てきましたから…。

以下の記事で詳しく書きましたが、ギャンブル&ソシャゲ中毒者に関わりたくない、ギャンブルを辞めたいならぜひ読んでみてください。

③無駄な買い物をしすぎ

自分にとってホントに欲しいもの、あるいは必要なもの以外に無駄な買い物をしてませんか?

とはいえ、買い物がある種のストレス解消になっている側面もあると思います。ショッピングして回るのは僕も結構好きですから。

買い物好きでも節約したいと考えるなら、そもそもコンビニやスーパー、デパートなど買い物してしまうような場所に行かないことですね。

④飲み会で2次会以降もつい行ってしまう

会社の飲み会等でついつい2次会以降も参加したりしてませんか?

1次会で酔っ払って盛り上がってつい…みたいになるパターンはあるあるですよね(笑)

2次会まで参加した挙句、終電がなくてバカ高いタクシー代を払って帰宅…なんてことになったらお財布には大ダメージです。

1回数千円は取られてしまいますし、1次会で帰るのが節約的には無難ですね。

⑤クレジットカード&電子マネーの使い過ぎ

クレカ&電子マネーの使い過ぎ、この2つも大きいですね。

確かにその場で現金を払わなくてもいいし、支払いをスピーディにできる、ポイントがたまるなど便利な点はたくさんありますよね。

ただクレジットカードのポイント目的でついつい余計な買い物をしたりしてませんか?

要するに、ポイントを貯めることが目的になっていませんか?

いつの間にかクレカの請求額がとんでもないことになっていた!と気づいても遅いわけです。

※一応、リボ払いにする手もありますが、そうなったらリボ払いの借金地獄になる…という負のループが始まります。

実際のところ、ポイントを貯めてポイント還元等をするより、余計な買い物を抑えて節約する方が家計的にもお得になりますからね。

まとめ

当記事では期間工になっても貯金できない&散財しちゃう人の特徴について挙げてみました。

・コンビニを日常的に使っている

・ギャンブル&ソシャゲのやりすぎ

・無駄な買い物をしすぎ

・飲み会で2次会以降に参加しがち

・クレカ&電子マネーの使い過ぎ

あなたにも心当たりがありませんか?

もしビビッとくるものがあるなら、明日からでもその習慣を見直すべきです。

無駄使いをなくし、しっかりと貯金を作って期間工生活を満喫しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました