赴任する前に必要な書類と持ち物をリストアップ!

スポンサーリンク

期間工に採用が決まった後は、必要書類と持ち物の準備を進めましょう。

入社手続きや期間工での寮生活には、自分で準備しておきたいものがたくさんあります。

しっかりと必要なものを整理して揃えておかないと、期間工生活が不便だったり入社手続きが出来ず、最悪採用取り消しに…という事態もあり得ます。

当記事では、赴任準備に関して必要な書類と持ち物について解説していきます。

スポンサーリンク

必要書類

まず優先して準備したいのが、入社手続きに関する書類です。

以下、必要なものをリストアップしました。

【入社手続きに必要な書類】

・印鑑

・証明写真

・年金手帳

・住民票(マイナンバー入り)の実物

・身分証明書(免許証等)のコピー

・給与振込口座の通帳コピー

・雇用保険被保険者証

・その他指定された書類(扶養家族関係など)

これらの書類は入社手続きに欠かせないので、絶対に忘れないように

忘れた場合、採用取り消しになる可能性もありますので、書類が揃っているかの確認は何度も行ってください。

不足している書類があれば、すみやかに準備・請求をしましょう。

寮生活で準備すべきものリスト

ここからは寮生活で必要になるものをリストアップしました。

寮部屋にはベッドや枕、シーツといった寝具、冷蔵庫、テレビは用意されていますが、それ以外の生活用品は自前でそろえる必要があります。

もちろん配属される寮によって、設備の違いはありますが、生活用品は必ず自分での準備が必要です。

【寮生活で必要なモノ】

・PC・スマホ

・ネット環境:光回線の工事も可能ですが、引っ越しのことも考えれば、モバイルルーターを準備することをお勧めします。

・電気ケトル:飲み物やカップ麵を作るのに重宝します。

・衣類

・タオル

・歯ブラシ歯磨き粉

・ハンガー

・爪切り

・シャンプー、石鹸

・洗濯かご、洗剤

・ティッシュペーパー

最低限必要なのはこのあたりでしょうか。

ネット環境やPC、電気ケトル以外は寮に入ってからでも用意しやすいですので、引っ越し時に荷物を増やしたくないなら、赴任後に用意するのもありです。

できるだけすみやかに物を揃えて、快適な期間工生活を送りたいものですね。

その他、仕事において特に役立つアイテムを以下の記事で紹介していますので、あわせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました